♂♀生き残りゲーム3巻のネタバレあらすじ

LINEで送る
Pocket


妙子の転籍は
いったいどうなる!?

sp

♂♀生き残りゲーム3巻


⇒ ♂♀生き残りゲーム3巻の感想・レビュー

登場人物

大学で同級生だった
妙子、キヨ、のん、亮

のんと亮は結婚し、
キヨと妙子は
男と女ながら
親友になっています。

妙子の今彼の
幼稚園の先生の紺太先生

妙子の同僚のゆうこ、
ゆうこの甥のゆういち

#21 オトコ友達vs彼氏

そのキヨに、
「あんどう・・?」と
いう紺太先生。

紺太先生は、
いつにない固い表情で、
キヨが、10年以上も前の
誰かに似ていると
思っています。

キヨの方は、
こちらもいつにない
爽やかなにっこり笑顔で、
妙子が彼氏と一緒に
暮らしていると聞いたので、
送りついでに挨拶がてらと
名を名乗り、
自己紹介しています。



キヨのことが、
妙子の大事な
友達のキヨだと
わかった紺太先生は、
いつもの様子に戻ります。

妙子をこのままおぶって
家まで送り届けるという
キヨに、妙子を託し、
妙子を頼まれたキヨは、
紺太先生に見えないところで
いつもの表情に戻り、
妙子を自分に託す
紺太先生に驚きます。



妙子とキヨを見送り、
早退することを
園長先生に言いに
行きがてら、紺太先生は、
「あんどう」という人物を
思い出しています。



安藤は、紺太先生に
殴られて血まみれに
なりながら、
これで紺太先生が加害者、
自分が被害者だと
言っています。

この件は教師として
かばってやるから、
かわりにお前は
黙って身を引けという安藤。

酷い怪我の安藤の
そばにいる女性が
こちらを見ています。



頭を抱えて、恐ろしい表情で
歯軋りをする紺太先生。

そこに園長先生が
現れて、紺太先生は我に戻り、
やなことばかり
思い出す日だと思いながら、
家に向かいます。

sp


妙子を紺太先生の家に
送り届けたキヨ。

ドアをあけるのに
妙子から預かった鍵に、
キヨの飼い猫のみりんに
そっくりのキーホルダーが
使われていることや、
自分がプレゼントした
バラの最後の一輪が
生けられているのを見つけます。



この2年で妙子が何も
変わっていないというキヨ。

後先考えずつっぱしって、
自分で戻れなくなり、
迎えが来るのを
期待していただろうといいます。

自分も、気持ちは少しも
変わっていないというキヨ。

呼ばれればとんできて
やらないこともなく、
仕事で来たなんていう虚勢を
真に受けるなといいます。



なんでよりによって今、
他の男の部屋で
そんなことを言うのかと
思う妙子。

キヨは、妙子が
いつ帰ってくるのか、
帰るのが前提できいてきます。



キヨの手を握りしめて、
泣きながら、
春には帰ってやらんことも
ないと答える妙子の
小指を取って、
指きりげんまんするキヨ。

そこに紺太先生が
帰ってきます。



生けてあるバラの事を
キヨが紺太先生にきくと、
紺太先生は、妙子が
大事そうにしていた
ことを話し、
キヨと会えて、
妙子がすごく楽しかった
みたいだと礼をいいます。



キヨは帰ることにし、
紺太先生に、タクシーを
拾える場所まで
案内してくれるよう頼みます。

道すがら、キヨと妙子が
仲直りできたことを喜び、
この先も自分がずっと
妙子についているから
心配するなという紺太先生。



キヨは、妙子は春に、
自分のところに
帰ってくると言います。

キヨが妙子を捨てたと
思っている紺太先生は
今更何をいっているのかと
言いますが、
キヨは、必ず妙子を
つれて帰る、誰にも絶対
渡さないと断言します。


⇒ ♂♀生き残りゲーム3巻(無料の試し読み・立ち読みあり)

私はコミックシーモアの定額読み放題
お得な価格で思う存分読んでいます^^
⇒ コミックシーモア

⇒ ネタバレあらすじの続きを読む

♂♀生き残りゲームの
すべての情報をまとめています。
⇒ ♂♀生き残りゲームトップページへ

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加