♂♀生き残りゲーム3巻のネタバレあらすじ

LINEで送る
Pocket


紺太先生と
話しが噛み合わない
妙子は。。

sp

♂♀生き残りゲーム3巻


⇒ ♂♀生き残りゲーム3巻の感想・レビュー

登場人物

大学で同級生だった
妙子、キヨ、のん、亮

のんと亮は結婚し、
キヨと妙子は
男と女ながら
親友になっています。

妙子の今彼の
幼稚園の先生の紺太先生

妙子の同僚のゆうこ、
ゆうこの甥のゆういち

#18 「大好き」のイミ

のんの言葉に、
ようやく冷静になって
気がつけた妙子。

のんはわかりにくいし、
憎たらしいときもあるけど、
さすがにのんが
心配してくれているのが
わかったのです。



寝ていた亮が起きて、
のんの電話の相手が
妙子と知り、
困っているなら
すぐ言えと
妙子を心配してくれます。

昔から変わらない
のんと亮に礼を言って
電話を切る妙子。



メールをチェックすると、
キヨからはちゃんと
帰れたかどうか、
紺太先生からは
迎えに行こうかどうかと
メールが届いています。

のんからもメールが届いて、
たしかに紺太先生は
ちょっと変わっているけど、
他のみんなと同じように
自分を大事にしてくれて
いるのではないかとも思います。



ごまかしも逃げも駄目で、
自分はキヨが好きで、
紺太先生の恋人は
続けられないと
紺太先生に言おうと
自分に言い聞かせる妙子。

しかし、体が冷えすぎて
くしゃみがとまらなくなり、
家につく頃には
かなり具合が悪く
なっています。



妙子を優しく迎える
紺太先生。

妙子が持ち帰った、
唯一千切られずにすんだ
キヨからの
プレゼントのバラを、
長持ちするように
水切りしながら、
大切に生けてくれます。

sp


自分はキヨが好きなんだと
紺太先生に告白する妙子。

そんな妙子の頭を撫でて、
体が冷えているし、
熱いお茶を煎れてあげようと
いってきます。

妙子がなんとか
この好きの種類は
恋とか愛とかの
修羅場系のものなんだと
説明するも、
紺太先生は、
今日はよっぽど
キヨと楽しめたようで
妙子が幸せなら
よかったと、妙子を
ぎゅっと抱きしめます。



自分は紺太先生の彼女で、
つきあって3ヶ月、
同棲して2週間で、
やきもちとかは
ないのかきくと、
紺太先生はぽかんと
しています。

のんの言っていた
紺太先生とは
話しがまったく
噛み合わないという
ことの意味が
よくわかった妙子。



なぜ自分を選んだのか
紺太先生にきくと、
幼稚園で、親や先生が
かまってあげないと、
寂しいのの裏返しで、
脱走したり暴れたりして
愛情を試す子がいるという
話を始めます。

紺太先生は、妙子を
初めて見た時から、
かくれんぼで
見つけてもらえない
子供みたいな顔を
していると感じていました。

それから妙子を
見かけるたびに
抱きしめてあげないと
いけない気がしていました。



その話をしているとき、
紺太先生の表情が一瞬代わり、
学校の教室のような場所で
殴られたようにして
血を流してへたりこんでいる
男性の姿が脳裏を横切っています。



紺太先生の様子の違いに
妙子が声をかけると、
紺太先生は我に返り、
幼稚園児の例えの
話の続きを始めます。



そういう子供が
本気で逃げすぎると、
自分で戻れないところに
隠れてしまって
ギャン泣きしたりして、
アホ過ぎて可愛いと
笑います。

妙子のかくれんぼの
鬼がキヨなのは
のんの話ですぐわかり、
やっと見つけてもらえて、
会って話せて
ほんとによかった、
これでもう未練もなく、
解決したから
キヨとは会わないで
いいねと言います。

これでやっと
本当に自分のものに
なったという紺太先生に
ゾクっとする妙子。

紺太先生に、
自分がちゃんと見えて
いるのか問いただし、
そのときまた、
紺太先生の脳裏を
学校の教室が過ぎります。



紺太先生のは、
恋じゃなくて、
自分の意思は関係なく、
理想に誘導してるだけでは
ないかといいながら、
妙子はそこで、
熱でぐったりして
しまいます。


⇒ ♂♀生き残りゲーム3巻(無料の試し読み・立ち読みあり)

私はコミックシーモアの定額読み放題
お得な価格で思う存分読んでいます^^
⇒ コミックシーモア

⇒ ネタバレあらすじの続きを読む

♂♀生き残りゲームの
すべての情報をまとめています。
⇒ ♂♀生き残りゲームトップページへ

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加