♂♀生き残りゲーム2巻のネタバレあらすじ

LINEで送る
Pocket


キヨの言葉に
妙子のとった選択は。。

sp

♂♀生き残りゲーム2巻


⇒ ♂♀生き残りゲーム2巻の感想・レビュー

登場人物

大学で同級生だった
妙子、キヨ、のん、亮

のんと亮は結婚し、
キヨと妙子は
男と女ながら
親友になっています。

#13 ひとりぼっちの夜

キヨが買い物から帰ると、
妙子の姿がありません。


妙子に電話をすると、
昼休みが終わりそう
だったからと答える妙子。

キヨは、妙子の首に
ナワでもつけておかないと、
と思っています。



妙子は、キヨに
もうどうでもいいと
言われたことで、
振られたのかもと思っていて、
のんに相談しようとしますが、
主婦ののんは忙しそうです。

のんには亮がいて、
亮にはのんがいて、
キヨは今、仕事が一番大事で、
みんな大事なものができて、
ひとりぼっちになってしまい
寂しくて泣き出す妙子。

職場で泣くわけにもいかず、
非常階段にいって
こっそり泣いていると、
そこに偶然、
同僚で元カレの長井と
女性の同僚が来て、
二人の話を
立ち聞きしてしまいます。

長井は、妙子に振られた後、
やけになって地方への
移動願いをだしていて、
今になってそれが通り、
転勤が目前でした。

女性の同僚は、
長井を思いながらも、
妙子に遠慮していて、
妙子に本命彼氏が
できたことで、
ようやく長井に思いを
告白していました。

いきなりの遠距離恋愛に
なりそうな二人、
妙子は、自分がいなくなれば
いいと思い至り、
長井の移動願いを
自分が代わることにします。

sp


亮を呼び出して飲むキヨ。

すっかり家庭的になっている
亮に、結婚の理由を聞きます。

キヨは、妙子の
私が守ってあげるという一言で
父親へのコンプレックスや
仕事や将来への迷いが
急にどうでもよくなり、
妙子と猫と一緒に
暮らしたいと思うようになり、
今はとにかく仕事をして
足場を固めたいと言います。

キヨのどうでもいいという
言葉の意味を、
妙子は履き違えてしまって
いたのでした。



妙子は、のんにも誰にも
話さずに、荷物をまとめ、
移動で地方へ引っ越して
いこうとしています。

キヨが、首輪よりも
拘束力が強いかもと
つぶやきながら
リボンのかかった
小さな箱をもって
妙子の家に向かいますが、
二人はちょうど
すれ違ってしまいます。



・・2年後

目覚まし時計がなって、
妙子は一緒に寝ていた
キヨではない男性に
揺り起こされていました。


⇒ ♂♀生き残りゲーム2巻(無料の試し読み・立ち読みあり)

私はコミックシーモアの定額読み放題
お得な価格で思う存分読んでいます^^
⇒ コミックシーモア

⇒ ネタバレあらすじの続きを読む

♂♀生き残りゲームの
すべての情報をまとめています。
⇒ ♂♀生き残りゲームトップページへ

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加