♂♀生き残りゲーム2巻のネタバレあらすじ

LINEで送る
Pocket


ついに妙子が
自分の気持ちを
自覚!?

sp

♂♀生き残りゲーム2巻


⇒ ♂♀生き残りゲーム2巻の感想・レビュー

登場人物

大学で同級生だった
妙子、キヨ、のん、亮

のんと亮は結婚し、
キヨと妙子は
男と女ながら
親友になっています。

#11 信頼関係②

その途端、キヨは
急に態度が爽やかになり、
お父さんをうまく
かわします。

が、その後もずっとキヨは、
妙子やナツメにまで
不気味なほどに
態度が爽やかなままです。



キヨの態度に、ナツメは、
自分がオーナー側に
見られていて、
キヨに信頼されて
いないのではないかと
思いあぐねます。

そんなナツメの思いを
自分に重ねながら、
妙子は、キヨの店の
本店に電話して・・

sp


遅い時間にキヨの店に
来た妙子。

0時になると同時に、
誕生日を迎えたキヨを、
お店から連れ出します。

スタッフみんなで
調整して、キヨの
有給がとれるようにしてあるし、
スタッフみんなを
信じて任せろという妙子。



妙子は実は、キヨの
父親と話をしていました。

お父さんは、
部下に心配されるというのは、
スタッフがキヨに
信頼されてないと思って
不安になるからで、
自分一人ががんばっても
たかが知れていると、
キヨの尻を
叩いていたのでした。

キヨもそのことは
わかっているというお父さん。



キヨはこの業界に
入るのに、最初から
深く考えていませんでした。

なんとなく身近でやれる
バイトと思って
テキトーに店に入るも、
父親がオーナーと知ると
絡んでくる人もいて、
でも、他所にいくのは
逃げるみたいで
意地を張って続けているうちに
責任が重くなってきて
しまってました。

本気をだしても
結局はお父さんの
掌の上で、
このまま進んでいいのか
逡巡するキヨ。

妙子はキヨに、自分が
キヨの面倒をみるから
逃げてもいいと
言ってあげます。

言ってから、まるで
プロポーズのようだと
気づく妙子。

妙子の言葉に、
キヨも力みが抜けますが、
キヨは、自分達が
親友だからで、
妙子は、のんや亮が
弱っても同じことを
言うだろうといいます。

妙子は、のんや亮にも
同じことを
言うかもしれないけど、
キヨが甘えるのは
自分だけがいいと
思っている自分に気づき、
キヨのことが
好きかもしれないと
ようやく自覚します。


⇒ ♂♀生き残りゲーム2巻(無料の試し読み・立ち読みあり)

私はコミックシーモアの定額読み放題
お得な価格で思う存分読んでいます^^
⇒ コミックシーモア

⇒ ネタバレあらすじの続きを読む

♂♀生き残りゲームの
すべての情報をまとめています。
⇒ ♂♀生き残りゲームトップページへ

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加