永久指名おねがいします!2巻第6話のネタバレ、ふたりの”事情”

LINEで送る
Pocket

カゼで熱を出し
態度が豹変した蓮次に
追い詰められる十和子。。

sp

永久指名おねがいします!2巻



永久指名おねがいします! 2/カナエサト(恋するソワレ)

⇒ 恋するソワレ版の2巻のレビュー・感想




永久指名おねがいします! 2 (スフレコミックス)/カナエサト

⇒ スフレコミックス版の2巻のレビュー・感想

登場人物

引きこもりニートの
二十歳の十和子(とわこ)

十和子の兄の槙一
(しんいち、ホスト名はマキ

ゲイでおネェな言葉遣いの
ナンバーワンホストの蓮次(れんじ)

やんちゃで情に脆い里央(りお)

クールな大食漢の息吹(いぶき)

第6話「ご指名6:ふたりの”事情”」のネタバレあらすじ

カゼをひいて熱を出した蓮次。

里央は、そんな蓮次に
仕事を休んで家に
帰るようにいい、
まだ食事中の
マキと息吹を
急き立てるように
仕事に連れ出しました。

また十和子には
絶対に部屋を出ないように
警告していましたが、
ストレス発散で
妄想症説の執筆に
勤しんでいた十和子の
耳には入っていませんでした。



ホストクラブロイヤルの
控え室で、マキが
里央のいつもと違った
態度を問いただすと、
里央が、蓮次は熱を出すと
人恋しくなるみたいで
そばにいる人を
見境なく襲うことを
明かしました。

家には蓮次と十和子が
二人きりです。

里央は、家を出るときには
蓮次の意識は
はっきりしていたし、
今頃は家に帰って
休んでいると楽観していますが、
マキは十和子に
もしものことがあったらと
パニックに。

マキが仕事をせずに
帰ろうとすると、
蓮次も休んでいるため、
店長が認めてくれません。



十和子の家では、
十和子が蓮次に
押し倒され、
追い詰められていました。

いつもは自分を
私と言っている蓮次が

「オレさむいの
 あっためて?」

と、まったくの別人に。

十和子はなんとか
逃げようとしますが、
蓮次に押さえ込まれてしまい
絶体絶命です。

sp


逃げようとしても
体に力が入らず、
声も出せず、
このままでは・・
というところで
蓮次の力がゆるみます。

蓮次はまた
人が変わったように
今度は涙をぽろぽろながし、

「誰でもいいから
 そばにいてよ」

「さびしい」

と甘えてきます。

最後に「―さん」と
謎の言葉を残し
倒れて意識を失う蓮次。



十和子はようやく
難を逃れますが、
以前自分が高熱を出して
苦しんでいるときに
兄の帰りが遅くて
さびしい思いを
したことを思い出し、
蓮次の看病を
することにします。



蓮次が目を覚ますと、
手足が縛られ
身動きが取れないように
なっていました。

十和子は姿を隠し、
箒を護身用に持ちながら、
遠隔操作でメッセージを
やりとりしています。

蓮次は、記憶がほとんど
ないのですが、
看病してくれていた形跡や
手足の縛りなど、
現状を確認して、
十和子に親切にして
もらいながら、
怖がらせてばかりで
十和子に謝ります。

蓮次が覚えていないのなら、
何もなかったことにして、
十和子は蓮次に
おかゆを作ってあげます。



自分の事をよく
思っていないはずなのに、
なぜ看病してくれるのか
蓮次が疑問を訊ねると、
弱ったときに
誰もいないさびしさは
わかると答える十和子。



手を縛られていて
おかゆが食べられない
蓮次は、手を自由にするか、
あるいは食べさせてくれと
頼みます。

呆れた十和子は
立ち去ろうとしますが、
空腹の蓮次のお腹がなって、
やむなくおかゆを食べさせて
あげることに。

口をあーんと開ける
蓮次におかゆを
食べさせてあげる十和子。

急に襲い掛かってきたり、
涙を流して甘えてきたりした
昨晩とはまったく別人の
蓮次の態度に、
あれはなんだったんだろうと
戸惑います。

そこに仕事を終えた
マキと里央が駆けつけて・・


⇒ 永久指名おねがいします!2巻
(無料の試し読み・立ち読みあり)



私はコミックシーモアの定額読み放題
お得な価格で思う存分読んでいます^^
⇒ コミックシーモア

⇒ ネタバレあらすじの続きを読む

永久指名おねがいします!の
すべての情報をまとめています。
⇒ 永久指名おねがいします!トップページへ

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加