永久指名おねがいします!2巻第12話のネタバレ、もうガマンできない!

LINEで送る
Pocket

小説の書き直しで
人間観察が
必要になった十和子。

マキのホストクラブで
再び働かせて
もらうことに。。

sp

永久指名おねがいします!2巻



永久指名おねがいします! 2/カナエサト(恋するソワレ)

⇒ 恋するソワレ版の2巻のレビュー・感想




永久指名おねがいします! 2 (スフレコミックス)/カナエサト

⇒ スフレコミックス版の2巻のレビュー・感想

登場人物

引きこもりニートの
二十歳の十和子(とわこ)

十和子の兄の槙一
(しんいち、ホスト名はマキ

ゲイでおネェな言葉遣いの
ナンバーワンホストの蓮次(れんじ)

やんちゃで情に脆い里央(りお)

クールな大食漢の息吹(いぶき)

第12話「ご指名12:もうガマンできない!」のネタバレあらすじ

ガーネット大賞の
優秀賞を受賞した
十和子の小説は、
極度の人見知りで
取材や打ち合わせが
無理な十和子に
なりかわって、
蓮次が著者の中川空に
なりきっています。

ホストでルックスのいい
蓮次が著者ということで
話題になり、
十和子の小説が
出版化されることになるも、
No.1ホストの蓮次が
書いた小説だと
読者に内容と作者の
矛盾を感じさせないほどに
書き直しをしなければ
なりません。

今まで人付き合いを
避けてきた十和子は、
小説の登場人物が
個性的に書けるよう、
人間観察のために、
マキがいるので
少しは安心できる環境の、
マキのホストクラブで
もう一度働かせてほしいと
申し出ます。



蓮次が小説で受賞してから
ホストクラブロイヤルは
お客さんが増えていて、
人手が足りなくなっていて、
十和子は店長に歓迎されます。

今回は料理を作った後、
ホストだけではなく
バーテンダーもやっている
息吹の指導を受けながら
バーを手伝い、そこで
人間観察をすることに。

十和子の料理が
好物の息吹が、
仕事を教える代わりに、
自分が食べる分の料理を、
多めに作っておくよう
十和子の手を取って
頼んでいると、
すかさず蓮次が
間に割ってはいり、
十和子を怖がらせるなと
息吹に脅しをかけて、
十和子を守ります。



十和子との関係に
協力するように
蓮次から言われている里央は、
十和子と蓮次以外を
キッチンから連れ出し、
十和子と蓮次を
二人っきりにしてあげます。



蓮次は、スタッフ達が
騒がしいことを謝ったり、
店内が見渡せて
人間観察ができる
バーでの仕事を
希望したにもかかわらず、
前回、厨房の仕事が
好評だったため
料理の仕事が
はずせなかったことを
謝ったりして
そつのない心配りです。



男物しかなかった
ウェイター服を借りて、
眼鏡をはずし、
髪を後でひとつに
結んでいる十和子。

蓮次はカワイイと
褒めます。

変じゃないかという
十和子に、前髪を
まとめた方がいいと
アドバイスし、
前髪をまとめてあげると
申し出ます。

自分でやると断る十和子を、
友達なんだから
遠慮するなと押し切り、
前髪を整えてあげます。

十和子は、こういう事が
友達という関係なんだと
感動して、
目を閉じてすっかり
蓮次に委ねています。



でもやはり、
触られるのは
緊張してしまって、
顔を赤くして
ぎゅっと目をつぶっている
十和子があまりに可愛くて、
思わず蓮次が
十和子の顔に自分の顔を
寄せてしまいます。

あと少しで唇が
触れ合いそうなところで、
外から蓮次に声がかかり、
ぎりぎりのところで
慌ててパッと離れます。

あまりの十和子の可愛さに
理性がぶっ飛ぶ
ところだった蓮次、
友達としてやっていけるか
心配です。



バーでの仕事に
入った十和子は、
慣れない環境にビクビクし、
息吹に仕事の段取りを
教わりながら、
店内の人間観察を始めます。



蓮次が小説の著者として
雑誌に載ってから
お店の売り上げが
3割増しになっていて、
店内では景気良く
蓮次にボトルの注文が
入っています。

蓮次がお客さんの
女性と仲良く話している
姿を見て、
なぜか胃の辺りが
ムカムカする十和子。



兄のマキも
指名されていますが、
マキを指名しているのは、
蓮次狙いで来店していて、
蓮次を指名できないときは
マキを指名して
接客が悪いと当り散らす
嫌なお客さんです。



バーに入っている
息吹のところにも
お客さんがやってきます。

いつもは淡々として
そっけない息吹の
態度が豹変して
女性をメロメロにしています。

息吹は女性に、
しばらく自分は
バーの仕事なので、
兄キだけでも
指名してやってほしいと
頼んでいました。

息吹にお兄さんがいることを
初めて知った十和子。

その息吹の兄とはなんと、
里央でした。



年齢が、

里央 25歳
マキ 23歳
十和子 20歳
息吹 18歳

ということで、
息吹が自分より
年下だったことにびっくり。



息吹と里央が
全然似ていないことを
指摘すると、息吹は、
よくある家庭の事情で
母親が違うから、と
説明します。

失礼なことを聞いてしまい
息吹に謝ると、
息吹はそっけなく、
この業界では普通の事で、
ホストなんて
何かしら事情を抱えて
働くやつばかりだと
答えます。



仕事を終えて、
家路に着く十和子たち。

蓮次が十和子を
案じてくれます。

前は店の人が
怖いだけだったのが、
今日は怖いけど
見ていて面白かったと
答える十和子に
蓮次が微笑んでいます。



ホストクラブで蓮次を
指名できなかったので
マキを指名して
当り散らしていたモエが、
蓮次が仕事を終えるのを
待っていました。

蓮次を誘いますが、
一人だけ特別扱いは
できないと言って
聞かせます。

蓮次がモエの誘いに
乗らなかったことに
ホッとしている十和子。

里央が、ちょっとは相手を
してあげればいいのに、
というのに対して、
友達の範囲では
相手をしていると
蓮次が答えているのが
気になっています。



蓮次を誘えなかったモエは、
またマキに
当たるようにしながら
マキを連れ去ります。

マキはそのまま、
モエと一緒に
一夜を過ごして
しまったのでした。

sp


マキは家に帰らず、
翌日、ホストクラブが
開店してから
お店でマキと会った十和子。

家に帰らなかった上、
顔色が悪いマキに
十和子が具合を尋ねると、
目が覚めたら
どっかの公園にいたと
ビクつきながら
ウソの言い訳をする
マキでした。



お店では、お客さんが
蓮次に女性のタイプを
聞いています。

蓮次が、自分が惚れるのは
とびきりいい女だと
答えているのを聞いて
硬直して表情を失う十和子。

そんな十和子を見て
具合が悪いのかと
誤解した息吹が、
休憩を取るように言います。

控え室で十和子が
休んでいると、
そこに偶然、蓮次がきます。



二人っきりなのを
いいことに、
酔っちゃったみたーいと
蓮次は十和子の肩に
頭を預けます。

十和子は動揺しますが、
蓮次は友達なんだし
いいでしょう、と
譲りません。



しかし十和子は、
激しく蓮次を
自分から引き剥がし、
そういう思わせぶりな
態度をするから、
モエも含めて
女性が勘違いするのでは
ないかと問いただします。

いつもと違う十和子の
態度に驚く蓮次。



十和子は、仕事中の
蓮次を見ていると
胃の辺りがムカムカするし、
バイという設定も
女性をひっかけるために
やっているのではないかと
問い詰めます。

ひっかけるつもりなんて
ないと蓮次が笑い飛ばすと、
ますますムっとした十和子は、
蓮次が熱で倒れたときにも
女性の名前を呼んでいたと
これまで話していなかったことを
告白して、それを聞いて
蓮次がどんな反応をするか
伺います。



十和子の言葉に
蓮次はびっくりして
言葉を失い、
病人のうわごとだから
忘れてくれと言って
そっけなく立ち去って
しまいます。

ふれてはいけない
ことだっただろうかと
動揺する十和子。



家で寛いでいる時に、
十和子は蓮次に
小説の直しが
上手くいきそうだと
報告しながら、
先日の事を、蓮次は仕事で
やっているのに、
他の人と仲良く
しているのをみて
お客さんに嫉妬して
しまったと謝ります。

気にするなという
蓮次のことを
上目遣いに心配そうに
伺う十和子。

思わず蓮次は、
嫉妬してくれるなんて
すごく嬉しい、と
十和子に寄り添います。



動揺する十和子に、
蓮次は、こういう態度のことを
思わせぶりというのは、
十和子が自分の事を
男として意識していると
いうことなのか訊ねます。

あまりに衝撃的な質問に、
硬直して、それは全く無いと
断言する十和子。

自分は今まで、
女同士でも触れ合ったりする
経験がなかったので
慣れていないからだと
申し開きします。

蓮次はちょっと
がっかりしつつも、
ならば自分で慣れればいいと、
さらに調子に乗って
十和子を抱きしめます。



その様子を陰から伺っている
里央と息吹を追いやって
十和子を抱きしめ続ける蓮次。

里央は、マキに
早く帰って来いと
呟きますが、
マキはモエに付き合って
潰されているのか、
あまり家に帰ってきません。



蓮次に抱きしめられて
硬直する十和子は、
両親の遺影が目に入り、
こういうことに
慣れるなんて一生無理で、
ホスト達が家に来てから
信じられないことばかり
起きているが、
今日はとくに夢を
みているみたいだと
両親に報告するのでした。



怜と呼ばれる女性が
蓮と呼ぶ人に会いに出かける
謎のシーンで終わります・・

いったいこの女性は誰!?
そして、蓮とは!?


⇒ 永久指名おねがいします!2巻
(無料の試し読み・立ち読みあり)



私はコミックシーモアの定額読み放題
お得な価格で思う存分読んでいます^^
⇒ コミックシーモア

⇒ ネタバレあらすじの続きを読む

永久指名おねがいします!の
すべての情報をまとめています。
⇒ 永久指名おねがいします!トップページへ

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加