永久指名おねがいします!1巻第4話のネタバレ、ウソみたいなホントのバイト

LINEで送る
Pocket

十和子が作った料理が
ダメになってしまい、
ホストクラブのキッチンで
作り直すことに!

sp

永久指名おねがいします!1巻


永久指名おねがいします! 1 (恋するソワレ)/カナエサト

⇒ 恋するソワレ版の1巻のレビュー・感想



永久指名おねがいします! (スフレコミックス)/カナエサト

⇒ スフレコミックス版の1巻のレビュー・感想

登場人物

引きこもりニートの
二十歳の十和子(とわこ)

十和子の兄の槙一
(しんいち、ホスト名はマキ

ゲイでおネェな言葉遣いの
ナンバーワンホストの蓮次(れんじ)

やんちゃで情に脆い里央(りお)

クールな大食漢の息吹(いぶき)

第4話「ご指名4:ウソみたいなホントのバイト」のネタバレあらすじ

兄が勤めている
ホストのお店で
調理担当の人が病気になり、
その代わりとして
引きこもりの十和子が
料理をすることになりました。

家で十和子が作った料理を
お店に運んでいたのですが、
里央が運んだ料理を
駄目にしてしまい、
すぐにも作り直さなければ
間に合わなくなりました。

十和子は断りますが、
ようやく少しは
信じられるようになってきた
蓮次に強制的に
お店につれてこられてしまい、
不信感いっぱいの上、
知らない人達に取り囲まれ、
もはや極限状態に。



お金もいらない、
仕事もやめるという十和子に
十和子の料理を
楽しみにしている
お客さんもいるのだと
説得する里央。

かつていじめられて
拒否されて引きこもりに
なった十和子は
里央の言葉を信じません。



そこで里央は、
ダメにしてしまった
十和子が作ったデザートを
お店のスタッフの人たちに
食べてもらいます。

ひどい有様になっている
デザートなど
誰も食べるわけがないと
思っている十和子。

ところが、十和子の
作った料理が美味しいと
知っているスタッフ達は、
ダメになっているデザートを
奪い合うように食べています。



十和子の料理には
これだけの価値があるし、
その辺で買った物では
代わりはきかないし、
自分も手が空いたら
手伝うと説得する里央。

十和子は、
一人でやらせてもらうことを
条件にして、
お店で料理することを
引き受けることにします。



お店がオープンする
時間になってしまい、
デザートができるまで、
十和子を信じて
何事もないよういつも通りに
振舞うホスト達。

マキは、十和子が心配で
気がきではなく、
接客もままなりません。

十和子は手の震えが
止まりませんが、
そもそも料理を引き受けたのは
壊れてしまったパソコンの
お金のためで、
「パソコンのため」と
言い聞かせてデザートを
作ります。



いよいよお店の方で
デザートを出す
時間になりますが、
十和子のデザート作りは
無事に間に合い、
何事もなかったかのように
キレイに作られた
デザートが出せて、
お客さんにも大好評に。



デザートを作り終えた
十和子は、一刻も早く
家に戻りたくて
マキにタクシーを
呼んでもらおうとします。

兄を呼び出そうと
キッチンから
ホストのお店を覗いてみると、
そこには初めて
目の当たりにする
生ホストクラブの世界が
展開しています。



お客さんたちが
自分が作ったデザートを
おいしそうに食べています。

また、自分の家で
暮らすようになっている息吹が
いつもとは全く違う態度で
お客さんの女性を
メロメロにしていてびっくり。

里央やマキもお店を
盛り上げまくっていて、
いつでも声をかけろと
言っていたマキに、
とても声をかけられるような
状況ではありません。



キッチンの片隅に
うずくまって
閉店の時間まで待ち、
焦燥仕切る十和子。

里央に見直したと
声をかけられますが、
お礼よりも
ハナから料理を
ダメにしないでほしかったと
言い返す勇気もありません。

さらに店長から、
残りの5日間も
お店のキッチンで
料理をしてもらうと
断言されてしまい・・


⇒ 永久指名おねがいします!1巻
(無料の試し読み・立ち読みあり)




私はコミックシーモアの定額読み放題
お得な価格で思う存分読んでいます^^
⇒ コミックシーモア

⇒ ネタバレあらすじの続きを読む

永久指名おねがいします!の
すべての情報をまとめています。
⇒ 永久指名おねがいします!トップページへ

sp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加